忍者ブログ
戯言すぺーす。
raid5の再構成に失敗して3TBのデータが吹っ飛びました。しにたい
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
視聴
RESPECT
バーコード
[369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オバマが「FINALは4-2でレイカーズの勝ち!」(キリッ
って言ってたけど、その予想は外れ、第7戦までもつれることが確定したファイアナル第6戦。
王手をかけられたレイカーズがなんとか問題を修正して勝利をつかんだ。

2戦以降気になってたのが、ルーズボールに対する執着心。
セルティックスが果敢に頭から突っ込んでたのに対し、レイカーズは立ってボールを取りに行ってた。それがチームの勢いに差を付けたと思う。
セルティックスの難しいシュートが気持ちいいくらい入るのに対し、レイカーズはイージーシュートをことごとく落とす。FTまでポロポロ落としてたからね。リズムって恐ろしい。

で、第6戦。
まずは1Qからコービーに行かせてペースをつかみ、他の選手にもシュートを積極的に打たせたのが良かったと思う。もちろんコービーのシュートタッチが良かったから、他の選手のマークが薄くなったってのもあるけど、基本に忠実に、収縮させてパスアウト⇒3pt は効果バツグン。
・・・つか、なんで4,5戦でやらなかったんだろう?
アーテストがコーナーで待ってたの、他の試合で全然記憶にないぞ??

長くなるのでその他箇条書きで

レイカーズの勝因
・前半のコービータイム
・アウトナンバーを積極的に作る
・ボールに対する執着心
・リバウンドで圧倒
・休まずにフィジカルプレーを続ける
・ベンチメンバーの活躍

セルティックスの敗因
・ロンドの不調
・FG%の異常な悪さ
・イージーシュートを落とす(レイアップまで落とす)
・高さで負ける(パーキンスの負傷退場が痛い)
・ラシードのファールトラブル
・ベンチメンバーが点を取れない

・・・まさに勝つ方は勝つべくして勝ってるし、負ける方は負けるべくして負けてるな。

あと、シャノン・ブラウンの2つのダンクはすごかったな!
ピアースのドリブルミス⇒コービーと一緒に走ってダンク。
ジャンプしすぎてボードに頭がぶつからないように最後、頭を下げてたもんw
どんだけ跳んでるんだよとw
タイムアウト明けも凄まじい高さのアリウープ決めたし、もっとプレーシーン見たい選手だわ。
レイカーズでセカンドユニットしてるのがもったいない。


さて、明日の第7戦で決着するけど、パーキンスが出場出来ないみたいで残念。
セルティックスも2年前は「バイナムが居なかったから勝てた」とか言われて気分悪かったろうし、逆に今回レイカーズが優勝しても「パーキンスがいなくなったからレイカーズは勝てた」みたいに言われたら腹が立つ。
7戦は「たられば」が入り込む余地のないような白熱した試合になって欲しいものだ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Listen to the music



John Mayer 『Neon』
ギターがエロエロでございます(ぉ

カウンター
ブログ内検索
月別バックナンバー

最新トラックバック
一時捜索二字奏作
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 鷹2号の観察日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]