忍者ブログ
戯言すぺーす。
raid5の再構成に失敗して3TBのデータが吹っ飛びました。しにたい
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
視聴
RESPECT
バーコード
[367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [357]  [356
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1Q
アーテストとピアースのダブルテクニカルから始まった第1戦。
レイカーズは徹底してインサイドで得点をとってるな。
カットインしたりバイナム&ガソールにボールを入れたり。
おかげでセルティクスにファールが増えてる。

セルティックスも同じようにインサイドにボールを集めてるけど、レイカーズの方がサイズがあるから点差に表れた。まあ微々たるものだけど。

それにしてもコービーの2つ目のファールの時のピアースムカつくw
コービーに持たれかけていたのが、ずり落ちただけじゃんw

2Q
ロンドのブザービーターキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ところでガソールとバイナムが効いてるな。
ガソールはガードが抜かれた時のカバーを何度もしてるし、バイナムは幅があるからゴール下でスペースができる。バイナムは楽に点取ってる感じするわ。
んで、レイカーズはディフェンスを収縮させてもパスアウトせずに、ひたすらインサイドで得点を取りに来てるからセルティックスはファールトラブル続出。
いい傾向だw

3Q
コービーの神っぷりと、レイ・アレンの凋落が際立つ。。
北原さんの解説聞くまで気づかなかったけど、いっぺんパスアウトに警戒して外に振られたのに、一瞬で戻ってトニー・アレンのダンクをブロック。神すぐるw
それに比べてレイ・アレンはコービーに付ききれてない。簡単に点をとられてる。
そしてファールトラブル(5個目のファールは可哀想だったけど)
レイ・アレンはディフェンスの上手い選手だったのに・・・・時の流れは無常だ。。

4Q
ほぼそのままの流れで試合終了。
なんだかんだとピアースには24点取られたけど、いいところで取られなかったのが大きい。
そしてガーネットの心を折った。
・・・いや、らしくなかったと言うか。
セルティックスの点が伸びないときに個人技で得点したけど、自分が取った以上にマッチアップしてたガソールに取られたのがね・・・
もしかして体調不良だったのかな?

バイナムはコートに入ると本当に心強い。
ソフバンの村田並の故障発生率だから見てて怖いんだけど、試合に出てくれさえすれば攻守両方で存在感をみせるからねー。
やっぱ、ガソールは線が細いから、インサイドを攻められ続けると消耗する。
今日のプレータイムが28分と、ちょっと長いのが心配だけど、なんとか4勝するまで耐えて欲しいものだ。


今日のまとめ
セルティックスいいとこなかったね。
・レイ・アレンが殆どの時間いなかったから、外のシュートがなかった。
・ロンドは3PT無いから離れてディフェンスでおk
・アーテストのDFをピアースが明らかに嫌がってる
・セルティックスもビッグマンの数は揃ってるけど(KG、パーキンス、ラシード、Gデービス)、リバウンドで差をつけられた。
・主要メンバーのファールトラブル

2年前はビッグマンがファールトラブルになったらガード大量投入し、スピードのミスマッチで状況変えたけど、今回はなんの手も打たずにそのまま終わっ てしまった。ドック・リバースらしくないというかなんというか。
さて、どう修正してくるかな。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Listen to the music



John Mayer 『Neon』
ギターがエロエロでございます(ぉ

カウンター
ブログ内検索
月別バックナンバー

最新トラックバック
一時捜索二字奏作
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 鷹2号の観察日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]