忍者ブログ
戯言すぺーす。
raid5の再構成に失敗して3TBのデータが吹っ飛びました。しにたい
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
視聴
RESPECT
バーコード
[337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いざ鎌倉!




・・・・・の前に、まずは熱海でおみやげを買う(ちょ
前日の、時間のあるときに済ませておくべきだったわ・・・
温泉饅頭とあじの干物を宅急便で自宅に郵送。
当然だけど、キンメダイとか高すぎワロタw
手が出ねえよw

それからMOA美術館に行く。
9時過ぎに行って、3時間ほど楽しめたらいいなと。
しかし特別展の内容を知っていたら、行ってなかったかもしんない。
特別展は「アフリカの美」
それなりに楽しめたけど、まあそれなり。
ペットボトルや廃材で作ったオブジェとか、美術品として飾る意味がわからん。
釘が隙間なくびっちり刺さった呪詛人形(相手を呪うためではなく、治療用)や、王の権威を示すゾウの仮面などユニークなものはあったけど、オレは普通に近代絵画を眺めるほうが好き。
その点、大昔にツーリングの途中で立ち寄った、福山美術館のフランク・ロイド・ライト展は面白かったなー。
写真やレンガ、設計図ぐらいの展示だった気がするけど、興味のあるものなら、さわりだけでもワクワクする。

そういうわけで、アフリカ展の方はざっと見て終わり。
日本や中国関係の展示品もあまり興味の引くものはなかった。
天目茶碗はさすがにオーラがあったけど。
閲覧時間の大半はレンブラントの自画像とモネの睡蓮、それとジョアン・ミロに使いました。
特にレンブラントには妙な迫力があって目が離せん。
真筆か、それとも工房作かわからんが、オレはすごいと思った。
たぶん、念を発してるはず(ぇ

あと、建物の周りをざっと歩く。

58d68f04.jpeg

美術館って、庭にけっこう彫刻を置いてるイメージがあるんだけど、この美術館はこれくらい。外に置いて、劣化させたくないからかな?


で、きっちり3時間で切り上げ、熱海駅に到着。
もっかい、予約状況を確認。
今度は爽やかな兄さんが応対。そういや、前日のおっさんは愛想なかったなー。
しかしなぜか、一番欲しい最終日のトワイライトエキスプレスではなく、上野発の北斗星の寝台個室があるか聞いてしまった。北斗星でさえ取れないのに、トワイライトエキスプレスの切符が残ってるはずがないと思い込んでたんだろうね。

で、返ってきた答え。


駅員「ありますよー。どうなさいますか?」


鷹2号「すぐに押さえてください!!!!」




2日目以降の予定が大きく変わった瞬間でした。
後半に続く。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Listen to the music



John Mayer 『Neon』
ギターがエロエロでございます(ぉ

カウンター
ブログ内検索
月別バックナンバー

最新トラックバック
一時捜索二字奏作
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 鷹2号の観察日記 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]